【3次元展開で「見える化」を実現】
3次元CADソフトのMetaCAMやオートディスクインベンターによる3次元展開で、複雑な曲げ加工など、あらかじめシミュレーションができます。そして、曲げ加工の判定や曲げ順、型の選定も事前にすることができます。「見える化」することで、より確実に効率よく製作をしています。


■曲げ加工
東洋工機アマダ製プレスブレーキWin85ton による曲げ加工。
多種類の型を設備していることにより、複雑な曲げが可能です。

○ 曲げ可能最大寸法
4×8(2438x1219mm)
○ 曲げ可能厚
12.0t(曲げ幅により変わります)

■レーザー加工
三菱炭酸ガスレーザー加工機ML2515HVⅡ出力3.2kwによるレーザー加工。
パイプindex により丸パイプ(最大直径Φ101.6_90A まで)の切断が可能です。鉄やステンレスを自由自在の形状に、寸法を守りながら加工します。
■溶 接
ステンレス・アルミなどの薄板・中肉の繊細な加工から鉄鋼などの大型溶接まで対応します。

■その他、タッピング、仕上げ

各種省力機械のカバーなど、お客様のご要望通りの形で、納めさせていただきます。


■設備機械の能力紹介

切断可能寸法:4×8(2438×1219mm)
切断可能厚:鉄 0.8~19.0t
      ステンレス 0.8~9.0t

最大寸法:4×8( 2438×1219mm)
可能厚:12.0t(曲げ幅により変わります)
多種類の型を設備していることにより、複雑な曲げが可能です。

広さ:幅10m×奥行3.5m
最大6m×2m・1.5tまで吹付塗装が可能です。



Copyright (C) 有限アイエス産業 All Rights Reserved.